HOME > ニュース > セミナー情報 > 2016年度調剤報酬改定を踏まえて、 薬局経営への影響と対応策とは?6月3日大阪 6月10日東京 6月13日福岡

セミナー情報お知らせ・ニュースリリース一覧へ

このページを印刷
調剤薬局終了

経営者・経営幹部の方対象のセミナー (薬局経営者研究会 経営セミナー)

2016年度調剤報酬改定を踏まえて、 薬局経営への影響と対応策とは?
6月3日大阪 6月10日東京 6月13日福岡

※本企画は終了しました。皆様のご参加誠にありがとうございました。実施レポートはこちらをクリックしてください。


title.png

 2016年度調剤報酬改定は、「保険薬局の収益状況を踏まえつつ、医薬分業の下での調剤技術料・薬学管理料の妥当性、保険薬局の果たしている役割について検証した上で、服薬管理や在宅医療等への貢献度による評価や適正化を行い、患者本位の医薬分業を実現に向けた見直しを行う」として進められたものです(厚労省保険局医療課 『平成28年度調剤報酬改定および薬剤関連の診療報酬改定の概要』2016年3月4日より)。

 これを踏まえ、具体的な重点として「かかりつけ薬剤師・薬局の評価」「薬局における対人業務の評価の充実」「後発医薬品の使用促進」「いわゆる門前薬局の評価の見直し」が打ち出され、「かかりつけ薬剤師指導料(包括管理料)」の新設や「基準調剤加算の見直し」「薬歴管理料の評価の見直し(お薬手帳の扱い)」および調剤基本料の「特例の追加」が進められました。

 その導入から2ヵ月が経過した時点では実際の薬局経営にどのような影響を与えているのでしょうか?

本セミナーでは、調剤報酬改定から2ヵ月経過をした6月上旬に

・経営への影響をサンプルデータと取り組み例に基づき

・生き残りに向けた改定への対応策 を模索します。

 皆様の薬局経営の改善活動の参考にご活用いただければ幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしています。

program.png


◆実施概要

■日 程

2016年6月 3日(金) 大阪会場
(CIVI研修センター新大阪東:新大阪駅東口から徒歩2分 )<お申込はこちら>
2016年6月10日(金) 東京会場
(フクラシア品川 高輪口:JR品川駅徒歩4分) ※定員に達しましたので受付を締切させていただきました。
2016年6月13日(月) 福岡会場
(JR博多シティ :JR博多駅直結) <お申込はこちら>

■時 間 14:00~17:00 講演 (13:30開場)
■費 用

一般価格 10,800円(税込)/1名様

※ 薬局経営者研究会年会員企業様は、1名様まで無料
※ 調剤くん・ENI-Pharmaシリーズ及びPharmacyDBユーザー様は、1名様 5,400円(税込)
(上記いずれも1名様以降、2名様につき10,800円(税込))

■振込先 ■銀行振り込み
開催日3日前までに以下口座へお振込みください。
三菱東京UFJ銀行 神戸支店 普通預金4634273 株式会社ネグジット総研
※お振込手数料は貴社負担にてお願い申し上げます
※請求書や納品書がご入用の方は別途ご連絡をお願い申し上げます
■お申し込み方法 ●お申込方法① FAXでのお申し込み
 以下リンク先のパンフレット裏面に必要事項を記入の上、FAXにてお送りください。
 お申込みパンフレットはこちらから
●お申込方法② HPでのお申し込み
 日程欄の右側 <お申し込みはこちら>のリンク先の画面よりお申込ください。
■キャンセルポリシー キャンセル料は下記規定のとおり発生します。
・開催日3日前まで ・・・無料
・開催日2日前~前日・・・50%
・開催日当日 ・・・100%
■受講に関する注意事項 ・講師の急病や荒天・天災等、やむを得ない理由により、研修の延期または中止、講 師の変更をさせていただく場合がございます。その場合、中止に限り受講料を返金いたします。
・また、講座の延期や中止にともない受講者側に生じた受講料以外の費用等の賠償には一切応じかねますので、予めご了承ください。 ・講座の不開催、所定期間内のキャンセル以外の場合は、いかなる理由であっても納入済の受講料は返金できませんので、予めご了承ください。

■実施レポート(参加者の声)

・貴重なご講演ありがとうございました。「2016年調剤報酬改定の本質をどう見るか?」と聞かれたらどう答えるのか。エリアマネージャーに質問してみたいと思います。(100店舗超 教育支援部門担当者)

・今後の方向性について、久保様の講演でしっかり確認することができました。他薬局の状況の話など、とてもわかりやすい講演でした。ありがとうございます。(5-10店舗 薬局経営者)

tokyo_seminar.JPG