HOME > ニュース > セミナー情報 > 2018年度同時改定を控え、調剤薬局・ドラッグストア大手のトップが語る生き残りのための経営課題とは? 東京:10月4日(水)、大阪:10月5日(木) 

セミナー情報お知らせ・ニュースリリース一覧へ

このページを印刷
調剤薬局終了

経営者・経営幹部の方対象のセミナー(薬局経営者研究会 経営セミナー)

2018年度同時改定を控え、調剤薬局・ドラッグストア大手のトップが語る生き残りのための経営課題とは?
東京:10月4日(水)、大阪:10月5日(木) 

※本企画は終了しました。皆様のご参加誠にありがとうございました。実施レポートはこちらをクリックしてください。

4図.png 図1.png

図3.png


■実施レポート(参加者の声)

「講師の方々の本音が聴けて参考になりました。」
(20-30店舗 薬局事業部 部長)


「自社の課題も沢山発見しました。PDCAを地道にやっていかねばと感じた。」
(3-5店舗 経営者)

「南野社長の経営方針姿勢、スギ薬局の施策を伺えて有意義であった。
 長期的にみてDSの動向は非常に興味がある。
 パネルディスカッションは具体的でよかった。」
(30-40店舗 経営者)

◆当日写真

・第1講演 

「生き残りのための経営課題とは」
 株式会社メディカル一光 代表取締役社長   南野 利久 氏

DSC_0440.JPG

・第2講演

「地域から必要とされ続けるドラッグストアであるために」
 株式会社スギ薬局 常務取締役   杉浦 伸哉 氏

DSC_0449.JPG

・問題提起
 株式会社ネグジット総研 経営コンサルタント 久保 隆

DSC_0389.JPG


・パネルディスカッション

DSC_0426.JPGDSC_0459.JPGDSC_0462.JPG