HOME > ニュース > セミナー情報 > 生き残る組織への変革~経営資源「ヒト」の最大活用を目指して~関西会場:12月15日(土) 

セミナー情報お知らせ・ニュースリリース一覧へ

このページを印刷
病医院経営受付中

病院関係者(経営幹部・事務長)の方対象のセミナー

生き残る組織への変革~経営資源「ヒト」の最大活用を目指して~
関西会場:12月15日(土) 

201812_hospitalseminar_bigbanner-min.png席数限定でございます。ご希望の方はお早目にお申込みください。


nakano.png第1講演テーマ 「人事処遇制度改革を通した『ヒト』の最大活用」

株式会社ネグジット総研 中野 康三
(公社)日本医業経営コンサルタント協会 認定登録番号7973号

 去る9月3日、厚生労働省の第9回「医師の働き方改革に関する検討会」が開催されました。検討会では、働き方に係る対応の方向性を今年度中に取りまとめるべく、今後の議論を(1)働き方改革の議論を契機とした、今後目指していく医療提供の姿、(2)医師の特殊性を含む医療の特性、(3)医師の働き方に関する制度上の論点、の3つのトラックで進める予定となりました。この具体的な方法として、タスク・シフティング等の効率化 他が必要とされています。しかしながら、タスク・シフティング等においては、効率的な業務運営の施策として期待されている一方で、組織上での役割を再整理し、従来の属人的な業務を分解・反映しなければなりません。このプロセスにおいて、大きく改革が求められるものが人事処遇制度です。一新される業務内容への理解はもちろんのこと、新たな業務に則った賃金制度の見直しが必要となります。働き方改革を一層すすめるための、人事処遇制度改革の全体像とポイントをお伝え致します。

nakano.png第2講演テーマ 「2035年に向けた『真の働き方(働き様)改革』と『人材採用・定着のポイント』

株式会社ネグジット総研 浜野 法美
(公社)日本医業経営コンサルタント協会 認定登録番号7459号
キャリアコンサルタント 2級キャリアコンサルティング技能士

 「働き方改革」と言われても具体的に何をすればいいかわからないという声は少なくありません。「今なら有給休暇消化の件くらいだよね」といったご相談を伺うことが多くなっています。一方医療業界での目下のトピックスは、いわゆる「2035年問題」を鑑みた医療機関様の機能に関することや、その後の人口減少時代への危機感を前提としたものとなってまいりました。変化の激しい不確実性の高い時代において、医療機関としては持続的な経営を見据えた人材戦略が不可欠となります。今回のセミナーでは働く人の「動機」に焦点を当て、捉えどころが難しい「働き方改革の本質」について皆様と一緒に考える機会にしたいと思います。人材紹介の場面ではお伝えすることができない本音もポロリ...となる予定です。ご来場をお待ちいたしております。


【 実 施 要 綱 】

日 程

場 所
※研修開催1週間前を目処に、案内地図をメールまたはFAXさせて頂きます。
12月15日(土)関西会場 : 神戸三ノ宮駅周辺予定
オンラインお申込みは準備中
時 間 15:00~18:30 (14:30開場)
※開催時間は開場の都合により30分程度前後することがあります。予めご了承ください。
費 用 一般価格 3,240円(消費税込)/1名
※昼食のご用意はございませんので、ご注意ください。
お申込み
方法
●お申込方法① FAXでのお申し込み
 以下リンク先のパンフレット裏面に必要事項を記入の上、FAXにてお送りください。
 お申込みパンフレットはこちらから
●お申込方法② HPでのお申し込み
 日程欄の右側 <お申込はこちらよりどうぞ>のリンク先の画面よりお申込ください。
 ※<お申込はこちら>の表示がない日程はオンライン申込準備中です。
お支払方法
振 込 先
開催3日前までに下記の銀行口座にお振込み下さい。
    三菱UFJ銀行 神戸支店 普通預金4634273 株式会社ネグジット総研
※お振込に係る手数料は貴社負担にてお願い申し上げます
※請求書や納品書がご入用の方は別途ご連絡をお願い申し上げます
キャンセル
ポリシー
お申込をキャンセルされる場合は、TEL:078-393-2153までご連絡ください。
※キャンセル料は下記規定のとおり発生します。
・開催日3日前まで:無料 ・開催日2日前~前日:50% ・開催日当日:100%
※既にお支払済の場合は、銀行振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
受講に関する
注意事項
・講師の急病や荒天・天災等、やむを得ない理由により、研修の延期または中止、講師の変更をさせていただく場合がございます。  その場合、中止に限り受講料を返金いたします。また、講座の延期や中止にともない受講者側に生じた受講料以外の費用等の賠償には  一切応じかねますので、予めご了承ください。
・講座の不開催、規程期日内のキャンセルを除き、いかなる理由でも既にお支払い頂いた受講料は返金できかねます。予めご了承ください。