HOME > 製品・サービス > 平成30年度(2018年)調剤報酬改定トピックス

header2018.png

更新日:2018年5月22日

2025年までに、団塊の世代が後期高齢者(75歳以上)になり介護・医療費等の社会保障費が急増することが懸念されています。2018年度は、診療報酬と介護報酬の同時改定が行われ、今後の医療・介護施策において極めて大きな節目となる年度になります。本ページでは、保険薬局向けに調剤報酬改定における行政動向をいち早く情報収集できるよう、行政資料リンクを随時アップいたします。


■ ネグジット総研チャンネル(動画コンテンツ)


border2018_2.png

 ■ 厚生労働省

 ■ 内閣府

 ■ 財務省


border2018_1.png

★マークの付いている議題は、調剤報酬改定に大きく関連する議題です。

【2018年3月発表】

(3月5日)平成30年度 診療報酬改定説明会★new★
動画リンク:
https://www.youtube.com/watch?v=-ot8t2pBvdM
説明会資料リンク:
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000196352.html

★資料リンク:
平成30年度診療報酬改定の概要(調剤)
★関連資料:
III-1 通知その04:調剤報酬点数表に関する事項(通知変更履歴記載ver)
III-1 通知その06-1:特掲診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて(通知変更履歴記載ver)
III-1 通知その06-5:各種様式(通知変更履歴記載ver)

【2018年2月発表】

(2月7日)中央社会保険医療協議会 総会(第389回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000193003.html

★議題1:答申について
 総-1:個別改定項目について
 別紙1-3:調剤報酬点数表
 別紙4:新処方箋様式 他
 正誤表:正誤表

【2018年1月発表】

(1月31日)中央社会保険医療協議会 総会(第388回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000192796.html

 議題1:医療機器及び臨床検査の保険適用について
 議題2:平成30年度実施の特定保険医療材料の機能区分の見直し等について
 議題3:公知申請とされた適応外薬の保険適用について
★議題4:パブリックコメント、公聴会の報告について
 総-4-1:「平成30年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(現時点の骨子)」に関するご意見の募集の結果について
★議題5:個別改定項目(その3)について
 総-5:個別改定項目について
★議題6:答申書の附帯意見案について(その2)
 総-6:答申書附帯意見(案)

(1月26日)社会保障審議会介護給付費分科会(第158回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000192309.html

★議題1:平成 30 年度介護報酬改定に向けて(介護報酬改定案について)
 別紙:平成30年度介護報酬改定 介護報酬の見直し案
 ※P27 薬局における居宅療養管理指導について、医療保険と同様単一建物居住者3段階の区分に変更

(1月26日)中央社会保険医療協議会 総会(第387回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000192221.html

★議題1:個別改定項目について(その2)
 議題2:入院医療(その11)について
★議題3:答申書の附帯意見案について
 総-3:答申書附帯意見(素案)
 ※答申付帯意見案として、調剤に関しては以下の記載あり。
「向精神薬や抗菌薬等をはじめ、医薬品の適正使用の取組推進と併せて、医薬品の長期処方・多剤処方、処方箋様式や医療機関と薬局の連携等の在り方について引き続き検討すること。」
「かかりつけ薬剤師の取組状況やいわゆる大型門前薬局等の評価の適正化による影響を調査・検証し、患者本位の医薬分業を実現するための調剤報酬の在り方について引き続き検討すること。」

(1月24日)中央社会保険医療協議会 総会(第386回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000191961.html

★議題1:個別改定項目(その1)について
 総-1:個別改定項目について
 ※いわゆる短冊と呼ばれている資料
 議題2:入院医療(その11)について
 議題3:平成28年度DPC導入の影響評価に係る調査「退院患者調査」の結果報告について(案)

(1月12日)「平成30年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(現時点の骨子)」に関するご意見の募集について
  http://www.mhlw.go.jp/public/bosyuu/iken/p20180112-01.html

  ※受付期間:1月12日(金)~1月19日(金)、所定の様式をメールもしくは郵送にて受付

(1月12日)中央社会保険医療協議会 総会(第383回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000189201.html

★議題1:これまでの議論の整理(案)について
 総-1:平成30年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(案)
 ※1月10日発表資料の更新版。
 議題2:平成30年度診療報酬改定について(諮問)
 議題3:その他

(1月10日)中央社会保険医療協議会 総会(第382回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000189198.html

 議題1:外来医療(その4)について
 議題2:入院医療(その10)について
 議題3:薬価調査が適切に実施される環境整備の推進について
★議題4:これまでの議論の整理(案)について
 総-4:平成30年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(案)
 ※地域医療に貢献する薬局の評価新設、基準調剤加算廃止等の記載あり
 議題5:最適使用推進ガイドラインについて

【2017年12月発表】

(12月22日)【財務省】平成30年度予算政府案 閣議決定
  http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2018/seifuan30/index.htm

★資料:平成30年度社会保障関係予算のポイント
    平成30年度社会保障関係予算のポイント(概要)
※いわゆる大型門前薬局に対する評価の適正化(国費▲56 億円)の記載あり

(12月22日)中央社会保険医療協議会 総会(第381回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000188327.html

 議題1:医療機器及び臨床検査の保険適用について
★議題2:平成30年度診療報酬改定への意見について(各号意見)
 総-2-1:平成 30 年度診療報酬改定に関する 1 号側(支払側)の意見
 総-2-2:国民が望み納得できる、安心・安全で良質な医療を安定的に提供するための平成30年度診療報酬改定に対する二号(診療側)委員の意見
※具体的改定内容について、1 号側(支払側)・2号(診療側)の意見を記載
 その他(総-3):中医協公聴会の開催について(案)

(12月20日)中央社会保険医療協議会 総会(第380回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000188308.html

★議題1:薬価制度の抜本改革に係る骨子(案)について
※事項、同日実施の薬価専門部会資料参照
 議題2:費用対効果評価の試行的導入における取組及び制度化に向けた主な課題について
★議題3:平成30年度診療報酬改定の改定率等について
 総-3:診療報酬改定率
※診療報酬本体 +0.55% (医科 +0.63% 、歯科 +0.69%、調剤 +0.19%)で決着
「上記のほか、いわゆる大型門前薬局に対する評価の適正化の措置を講ずる。」という文言も記載有り

(12月20日)中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第143回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000188565.html

★議題:薬価制度の抜本改革に係る骨子(案)について
 薬-1:薬価制度の抜本改革について 骨子(案)
 薬-2:薬価制度の抜本改革について 骨子 別紙(案)
 薬-3:薬価制度の抜本改革 骨子とりまとめに向けて(案)

(12月15日)中央社会保険医療協議会 総会(第379回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000187694.html

 議題1:平成30年度診療報酬改定への意見について(公益委員案の提示)
 資料:平成30年度診療報酬改定への意見について(当日の議論を踏まえて決定したもの)
 議題2:平成30年度保険医療材料制度改革の骨子(案)について
★議題3:個別事項(その7)
 総-3:個別事項(その7:その他の論点)【続き】
 議題4:個別事項(その7)

(12月13日)中央社会保険医療協議会 総会(第378回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000187469.html

★議題1:平成30年度診療報酬改定に関する基本的な見解(各号意見)について
 総-1-1:平成 30 年度診療報酬改定に関する1号側(支払側)の基本的考え方
 総-1-2:平成30年度診療報酬改定に対する2号(診療側)委員の意見

★議題2:「平成30年度診療報酬改定の基本方針」について
 総-2-1:平成30年度診療報酬改定の基本方針(概要)
 総-2-2:平成30年度診療報酬改定の基本方針

★議題3:個別事項(その7)について
 総-3:個別事項(その7:その他の論点)【続き】
※P72「新医薬品の処方日数制限の取扱いに係る論点(案)」について記載

(12月8日)中央社会保険医療協議会 総会(第377回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000187141.html

★議題1:横断的事項(その6)について
 総-1-1:横断的事項(その6:医療と介護の連携)
※P29~34「訪問指導料の単一建物に係る取扱い」にて訪問薬剤管理指導料について言及
診療報酬の在宅時医学総合管理料等で単一建物診療患者の人数に応じた評価に見直され、
また、介護報酬の居宅療養管理指導費についても同一建物居住者から単一建物居住者の
人数に応じた評価と見直す方向で議論されたことを踏まえ、
・ 在宅患者訪問薬剤管理指導料
・ 在宅患者訪問栄養食事指導料
・ 訪問歯科衛生指導料
についても、同様に、単一建物診療患者の人数に応じた評価に見直してはどうか。


 議題2:横断的事項(その7)について
 議題3:入院医療(その9)について

★議題4:調剤報酬(その2)について
 総-3:調剤報酬(その2)
※全編調剤報酬に関する内容。内容は以下目次参照。
 1.かかりつけ薬剤師の推進
 2.対人業務の推進
  (1)患者に視点を置いた薬学的管理・指導の推進と調剤料の見直し
  (2)服薬期間中の継続的な薬学的管理と多職種連携
 3.薬局の機能に応じた評価の見直し
  (1)収益状況や医薬品の備蓄等の効率性を踏まえた評価の見直し
  (2)かかりつけ機能を有する薬局の評価

★議題5:個別事項(その7)について
 総-4:個別事項(その7:その他の論点)
※64~77「医療機関と薬局の情報共有・連携」について記載

(12月1日)中央社会保険医療協議会 総会(第375回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000185875.html

★横断的事項(その5)について
 総-1:横断的事項(その5)
※P18「地域包括診療料等の評価の論点(案)」にて保険薬局について言及
「患者が受診している他の医療機関や処方薬を一元的に把握することを求めているが、担当医の負担軽減のため、医師以外の職種や連携する保険薬局を活用可能であることを明確化してはどうか。」

P48 「薬剤の適正使用の推進の論点(案)」にて保険薬局について言及
「○ 薬剤服用歴管理指導料について、抗菌薬の適切な服用に関する指導や取組を行うことを明確化してはどうか。」
「多剤投薬・重複投薬の是正推進の観点から、かかりつけの医師が入院医療機関や薬局と連携した減薬に係る状況提供、減薬後のフォローアップなどに対する評価を検討してはどうか。」

【2017年11月発表】

(11月29日) 財政制度等審議会 財政制度分科会
  http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/report/zaiseia291129/index.html

★資料:平成30年度予算の編成等に関する建議
※P20に「調剤報酬の改革」について言及

(11月24日)社会保障審議会医療保険部会(第109回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000185846.html

★議題1:次回の診療報酬改定に向けた検討
 (資料1-1):平成30年度診療報酬改定の基本方針(骨子案の概要)
 (資料1-2):平成30年度診療報酬改定の基本方針(骨子案)
★議題2:骨太2017、経済・財政再生計画改革工程表の指摘事項
 (資料2-1):薬剤の自己負担について
 (資料2-2): 金融資産等の保有状況を考慮に入れた負担の在り方について
 議題3:後期高齢者医療の保険料の賦課限度額
 (資料3):後期高齢者医療の保険料賦課限度額について

(11月16日)平成29年 行政事業レビュー 秋のレビュー(秋の年次公開検証)3日目
  http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/gyoukaku/H27_review/H29_fall_open_review/3rd.html

★行革事務局資料:診療報酬 (調剤技術料)
※以下の通り論点が示されている。
「調剤技術料は、薬局のどのような機能や付加価値を評価して設定されているものか。また、調剤報酬により⽣じる院内処⽅と院外処⽅のコスト差は、薬局の実態や院外処⽅の付加価値に照らして妥当な⽔準といえるのか。」
「薬局の果たす機能、薬局の形態による収益性の差異を踏まえ、現在の調剤基本料の設定の在り⽅は適正といえるのか。」

★厚生労働省資料:診療報酬(調剤技術料)

(11月15日)中央社会保険医療協議会 総会(第370回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000184400.html

★その他
  総-6-1:主な施設基準の届出状況等
※P23~24 調剤における主な施設基準の届出状況(過去3年)の記載あり

(11月10日)中央社会保険医療協議会 総会(第369回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183540.html

★在宅医療(その3)について
 総-2:在宅医療(その3)
※P122~141「在宅薬剤管理」についての掲載あり
P141論点(案)には、以下の記載あり
「無菌製剤など積極的な対応を要する在宅薬剤管理をより広く推進するため、専門的な技術を要する在宅薬剤管理の実績や地域の薬局への支援等に着目した評価を検討してはどうか。また、小児に対する在宅薬剤管理に対する評価を検討してはどうか。」

(11月10日)中央社会保険医療協議会 診療報酬改定結果検証部会(第54回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183538.html

★平成28年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査(平成29年度調査)の報告書案について
 検-3-1:医薬品の適正使用のための残薬、重複・多剤投薬の実態調査並びにかかりつけ薬剤師・薬局の評価を含む調剤報酬改定の影響及び実施状況 調査報告書(案)<結果概要>
 検-6-1:後発医薬品の使用促進策の影響及び実施状況調査報告書(案)<結果概要>

(11月8日)中央社会保険医療協議会 総会(第368回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183536.html

★横断的事項(その4)について
 資料:横断的事項(その4)-医療従事者の働き方、病床数の取扱い、地域の実情を踏まえた対応-
※P68 調剤に関する論点(案)の掲載あり
「かかりつけ薬剤師指導料の1週間当たりの勤務時間の要件について、子育て世代などの薬剤師が、育児・介護休業法に基づいて短時間勤務する場合に、他の薬剤師との連携も図りながらかかりつけ薬剤師として活躍できるよう、基準を見直してはどうか。」

(11月8日) 経済・財政一体改革推進委員会 社会保障ワーキング・グループ(第23回)
  http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/wg1/291108/agenda.html

★議題1:改革工程表、骨太方針2017のフォローアップ
 資料1:社会保障(財務省提出資料)
※10月25日 財政制度等審議会 財政制度分科会「社会保障について②(各論)」と概ね同じ内容

(11月8日) 財政制度等審議会 財政制度分科会
  http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia291108.html

★資料:平成30年度予算の編成等に関する建議(案) ※リンク無し
 (補足説明資料):30年度診療報酬改定関係第21回 医療経済実態調査結果

(11月1日)中央社会保険医療協議会 総会(第367回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000180609.html

★外来医療(その3)について
 資料:外来医療(その3)
※調剤に関する論点案の掲載あり
「後発医薬品の使用促進」(P99)、「多剤・重複投薬等の適正化」(P132)

【2017年10月発表】

(10月26日)平成29年第経済財政諮問会議(第14回)
  http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/1026/agenda.html

★(1) 経済・財政一体改革(総論、各論1(社会保障1))
 資料3-1:社会保障改革の推進に向けて
 資料3-2:社会保障改革の推進に向けて(参考資料)

(10月25日) 財政制度等審議会 財政制度分科会
  http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia291025.html

★資料:社会保障について②(各論)
 (参考資料):社会保障について②(参考資料)

(10月18日)中央社会保険医療協議会 総会(第364回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000180088.html

★議題1:個別事項(その4)について
 (総-1):個別事項(その4:精神医療)
※論点の中に、薬局・薬剤師に関わる以下の記載有り
「向精神薬に係る処方料及び処方せん料の取扱いでは、睡眠薬、抗不安薬それぞれで3種類以上の場合を基準としているが、ベンゾジアゼピンが睡眠薬、抗不安薬の両方に含まれること及びその依存性等を考慮し、薬剤数や処方期間などの取扱いの見直しや、薬剤師・薬局等と連携した適切な薬物療法の推進に資する評価を検討してはどうか。」

(10月18日) 経済・財政一体改革推進委員会 社会保障ワーキング・グループ(第22回)
  http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/wg1/291018/agenda.html

★議題1:改革工程表、骨太方針2017のフォローアップ
 資料1:骨太方針2017、改革工程表の事項の取組状況について
※骨太の方針に含まれる薬局関連項目の厚生労働省からの進捗報告内容あり
 資料2:経済・財政再生アクション・プログラム改革工程、KPIの進捗状況について(社会保障分野)
※主に薬局関連は、P61~66

(10月5日)社会保障審議会医療部会(第54回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000179806.html

★議題1:次期診療報酬改定の基本方針について(基本認識、検討の視点、方向性等)
 (資料1): 次期診療報酬改定に向けた基本認識、視点、方向性等について
 (参考資料1):第53回社会保障審議会医療部会(平成29年9月15日)各委員の発言要旨(次回の診療報酬改定に向けた検討関係)
 (参考資料2):第106回社会保障審議会医療保険部会(平成29年9月6日)各委員の発言要旨(次回の診療報酬改定に向けた検討関係)
 (委員提出資料):平川委員提出資料
 (委員提出資料):山口委員提出資料
 議題2:介護保険法改正施行関係について(継続名称の特例要件)

(10月4日)社会保障審議会医療保険部会(第107回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000179601.html

★議題1:次回の診療報酬改定に向けた検討
 (資料1): 次期診療報酬改定に向けた基本認識、視点、方向性等について
 (参考資料1-1):平成28年度診療報酬改定の基本方針
 (参考資料1-2):医療保険部会(9月6日)各委員の発言要旨(次回の診療報酬改定に 向けた検討関係)
 (参考資料1-3):医療部会(9月15日)各委員の発言要旨(次回の診療報酬改定に向 けた検討関係)
 (参考資料1-4):次期診療報酬改定に向けた基本認識、視点、方向性等に関する現状等
 議題2:骨太2017、経済・財政再生計画改革工程表の指摘事項
 議題3:平成28年度の医療費・調剤医療費の動向(報告)
 議題4:その他

(10月4日) 財政制度等審議会 財政制度分科会
  http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia291004.html

 資料2:社会保障について①(総論)

【2017年9月発表】

(9月15日)社会保障審議会医療部会(第53回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000177698.html

★議題1:次期診療報酬改定の基本方針について(基本認識)
 (資料1-1): 診療報酬改定のスケジュールについて
 (資料1-2):次期診療報酬改定の基本方針の検討について
 (参考資料1-1):平成28年度診療報酬改定の基本方針
 (参考資料1-2):具体的な検討の「視点」において示した検討項目の現状等
 議題2:今後の主要な検討テーマについて
 議題3:介護保険法改正施行関係について(継続名称の特例要件)
 議題4:医療計画の見直し等に関する対応状況について
 議題5:平成30年度医政局関連予算について(報告事項)

(9月6日)社会保障審議会医療保険部会(第106回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000176594.html

 議題1:平成30年度予算概算要求等(報告)
 議題2:審査支払機関・データヘルス改革(報告)
★議題3:次回の診療報酬改定に向けた検討
 (資料3-1):平成30年度診療報酬改定のスケジュール (案)
 (資料3-2):次期診療報酬改定の基本方針の検討について
 (参考資料3):具体的な検討の「視点」において示した検討項目の現状等
 議題4:その他

【2017年8月発表】

(8月9日)中央社会保険医療協議会 総会(第358回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000174099.html

 議題1:平成30年度診療報酬改定に向けた議論(第1ラウンド)の概要
★8(総-1):平成 30 年度診療報酬改定に向けた議論(第1ラウンド)の概要
※調剤報酬については以下の記載有り
(総論)
○保険薬局の中には、特定の保険医療機関からの処方せんを集中して受け付けること等により、患者が求める機能を十分に果たしていない薬局があるとの指摘がある。
○地域包括ケアシステムのチームの一員として、かかりつけ薬剤師が専門性を発揮して、服薬状況を一元的かつ継続的に把握し、薬学的管理・指導を実施する体制の構築に取り組む必要がある。
 → 患者本位の医薬分業を実現するために、前回の診療報酬改定の影響を検証した上で、累次にわたる調剤報酬の抜本的見直しを継続するべく、薬局の機能に応じた評価のあり方等の視点で議論した。

(8月9日)中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第137回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000174080.html

 議題1:薬価制度の抜本改革について
★議題2:薬価改定の経緯と薬剤費及び推定乖離率の年次推移について

【2017年6月発表】

(6月28日)中央社会保険医療協議会 診療報酬改定結果検証部会(第53回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000169032.html

★議題1:平成28年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査(平成29年度調査)の調査票案について
 (検-1):平成28年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査(平成29年度調査)の調査票案について
 P27~34(※pdfページ数) 保険薬局向け調査票案が記載

(6月22日)厚生科学審議会 医薬品医療機器制度部会(第2回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000168825.html

★資料2-1:かかりつけ薬剤師・薬局に係る評価指標について2
 P2~3 薬局機能情報提供制度の追加項目および公布のスケジュール明示(7月~パブコメ、9月 公布)

★資料5-1:新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会報告書(抄)
4月6日 研究会で発表された報告書の調剤関連内容抜粋資料 

★資料5-2:「経済財政運営と改革の基本方針2017」及び「未来投資戦略2017」における医薬関係部分抜粋
6月9日 経済財政諮問会議にて発表の「経済財政運営と改革の基本方針2017」および「未来投資戦略2017」の医薬関係部分抜粋

(6月9日)経済財政諮問会議(第10回)
  http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0609/agenda.html

★議題1:「経済財政運営と改革の基本方針2017」(案)について
 (資料2):資料2 「経済財政運営と改革の基本方針2017」
 P34~36 「⑦ 薬価制度の抜本改革、患者本位の医薬分業の実現に向けた~(略)」
上記にて、調剤に関連する内容が多数盛り込まれている。
「医師の指示に基づくリフィル処方の推進を検討する」等の記載も。

 議題2:「未来投資戦略2017」(案)について

(6月7日)社会保障審議会介護給付費分科会(第140回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000167241.html

 議題1:平成 30 年度介護報酬改定に向けて(訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、口腔・栄養関係)
★(資料2):資料2 居宅療養管理指導
 議題2:平成29年度介護従事者処遇状況等調査の実施について
 議題3:その他

(6月2日)経済財政諮問会議(第9回)
  http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0602/agenda.html

 議題1:子育て安心プランについての報告
★議題2:骨太方針に向けて
 (資料2):資料2 「経済財政運営と改革の基本方針2017(仮称)」素案

【2017年5月発表】

(5月31日)中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第133回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000165823.html

★議題1:薬価制度の抜本改革について
 (薬-1):薬価制度の抜本改革について(その9)⑦ 長期収載品の薬価の在り方

(5月23日)経済財政諮問会議(第8回)
  http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0523/agenda.html

★議題1: 経済・財政一体改革5(社会保障改革2)
 (資料1-2):国民生活の質の向上と社会面・産業面の 課題解決に向けた社会保障制度改革(参考資料)(有識者議員提出資料)
P5 かかりつけ薬局の普及にて以下の記載
●「外来投薬の技術料は、院内・院外処方で約3倍違う。」
「技術料の水準の違いの妥当性を検証し、適切に評価していくべき」
●「重複投薬の是正、リフィル処方箋に基づく残薬抑制など、対人サービスを重視した調剤を推進すべき。」

 (資料2):薬価制度等の抜本的見直し・国保制度のインセンティブ改革(塩崎臨時議員提出資料)
●後発医薬品の新目標達成時期を発表「後発医薬品数量シェア80%目標の達成を平成32年9月」

 議題2:「未来への投資を実現する経済対策」の執行状況の検証

★議題3:骨太方針に向けて
 (資料6):「経済財政運営と改革の基本方針 2017(仮称)」骨子案
P4 「薬価制度の抜本改革、調剤報酬の見直し、薬剤の適正使用等」と骨子に盛り込まれる
 (資料7):「経済・財政再生計画」の着実な実施について(財政制度等審議会での議論の方向性)(麻生議員提出資料)
P1 主要分野において取り組むべき事項(社会保障ー医療・介護)にて以下の記載 
「診療報酬・介護報酬同時改定について、国民負担の抑制といった観点も踏まえ取り組んでいく必要。」

(5月17日)中央社会保険医療協議会 総会(第351回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000164669.html

 議題1:臨床検査の保険適用について
 議題2:医薬品の薬価収載について
 (総-2-2):平成29年5月薬価収載予定の新薬を14日ルールの制限から外すことについて(案)
 議題3:DPCにおける高額な新規の医薬品等への対応について
 議題4:診療報酬基本問題小委員会からの報告について
 議題5:患者申出療養評価会議からの報告について
★議題6:医療と介護の連携に関する意見交換の報告について
 (総-6):医療と介護の連携に関する意見交換における主な御意見【概要版】
 P2 薬局における看取りの取組みについて以下記載
「看取り期の患者や入所者が服薬に関する課題を抱えている場合、地域の薬局・薬剤師を効率的に活用して、必要に応じて薬剤師の薬学管理を受けられるようにすることで、看取り期に関する医療、介護の負担、不安を軽減することにつながる。そのためにどういう仕組みが必要かについて、今後議論する必要がある。」

 議題7:入院医療(その4)について

(5月17日)社会保障審議会 医療保険部会(第105回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000164992.html

★議題1:骨太2016、経済・財政再生計画改革工程表の指摘事項について
 (資料1-2):先発医薬品価格のうち後発医薬品に係る保険給付額を超える部分の負担の在り方について
 P7以降 論点として負担の在り方について以下2つの考え方を挙げている
  (1)先発品と後発品の差額を患者負担とする考え方
  (2)患者負担にはせず、先発品の薬価を後発品まで引き下げる考え方

 議題2:その他

【2017年4月発表】

(4月26日)社会保障審議会 介護給付費分科会(第137回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000163532.html

★資料4:医療と介護の連携に関する意見交換関係資料
  P21 「【テーマ4】関係者・関係機関の調整・連携」参照
★資料5:平成 30 年度介護報酬改定に向けた検討の進め方について(案)

(4月20日)財政制度等審議会・財政制度分科会(平成29年4月20日開催)
  http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia290420.html

★資料3:社会保障
★参考資料:社会保障(参考資料)※スライド番号45 「調剤報酬の見直し」参照

(4月19日)中央社会保険医療協議会 医療と介護の連携に関する意見交換(第2回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000162533.html

 議題1:リハビリテーションについて
★議題2:関係者・関係機関の調整・連携について
 (資料-2参):関係者・関係機関の調整・連携 参考資料

(4月17日)規制改革推進会議 医療・介護・保育ワーキング・グループ(第14回)
  http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/wg/iryou/20170417/agenda.html

★議題1:医薬分業推進の下での規制の見直しについて
★議題2:新医薬品の14日間処方日数制限の見直し

(4月17日)高齢者医薬品適正使用検討会(第1回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000162483.html

★資料1:高齢者医薬品適正使用検討会 開催趣旨及び検討課題について
★資料2:新高齢者の適正な薬物療法~ポリファーマシーを中心に~(前神戸大学医学部附属病院薬剤部長 平井 みどり氏)
★資料3:高齢者の安全な薬物療法ガイドライン(東京大学大学院医学系研究科 老年病学 秋下 雅弘氏)
★資料4:高齢者の安全対策に関して今後の議論の方向性として考えうる論点(案)
★資料5:今後の予定(案)

(4月12日)経済財政諮問会議(平成29年第5回)
  http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0412/agenda.html

  議題1: 消費の活性化
★議題2:経済・財政一体改革①(社会保障改革)
 (資料4):予防・健康・医療・介護のガバナンス改革

(4月12日)中央社会保険医療協議会 総会(第349回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000161169.html

 議題1:部会・小委員会に属する公益委員の指名等について
 議題2:最適使用推進ガイドラインについて
★議題3:在宅医療(その2)について
 (総-3):在宅医療(その2)

(4月12日)中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第130回)
  

 議題1:部会長の選出について
 議題2:薬価制度の抜本改革について

(4月6日)新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000160954.html

★報告書:新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会報告書

【2017年3月発表】

(3月30日)厚生科学審議会 医薬品医療機器制度部会(第1回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000159749.html

 資料1:厚生科学審議会医薬品医療機器制度部会委員名簿
 資料2:厚生科学審議会医薬品医療機器制度部会の設置について
 資料3:厚生科学審議会医薬品医療機器制度部会運営細則(案)
 資料4:医薬品医療機器等法の施行状況と課題について
★資料5:かかりつけ薬剤師・薬局に係る評価指標について
 資料6:規制改革実施計画の対応について
 資料7:革新的医療機器の早期承認について

(3月29日)中央社会保険医療協議会 総会(第348回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000156859.html

 議題1:臨床検査の保険適用について
 議題2:最適使用推進ガイドラインについて
★議題3:調剤報酬(その1)について
 (総-3):調剤報酬(その1)
 議題4:外来医療(その2)について

(3月29日)中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第129回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000158266.html

★議題1:薬価制度の抜本改革について
 (薬-1):薬価制度の抜本改革について(その6)④薬価調査について

(3月22日)経済財政諮問会議 社会保障ワーキング・グループ(第18回)
  http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/wg1/290322/agenda.html

★議題1:医療介護提供体制等について
 (資料3):医療介護提供体制等(厚生労働省提出資料)
 (参考資料1):社会保障WGの今後の検討課題について

(3月22日)中央社会保険医療協議会 医療と介護の連携に関する意見交換(第1回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000155666.html

 議題1:医療と介護の連携に関する意見交換について
 議題2:看取りについて
 議題3:訪問看護について

(3月15日)中央社会保険医療協議会 総会(第347回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000154669.html

 議題1:部会・小委員会に属する公益委員の指名等について
 議題2:患者申出療養評価会議からの報告について
 議題3:公知申請とされた適応外薬の保険適用について
 議題4:最適使用推進ガイドラインについて
 議題5:在宅自己注射について
 議題6:最適使用推進ガイドラインの医療保険制度上の取扱いについて
 議題7:入院医療(その2)について
 議題8:最近の医療費の動向について
★議題9:医療と介護の連携に関する意見交換について
 (総-8):医療と介護の連携に関する意見交換について(案)

(3月15日)中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第128回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000154853.html

 議題1:部会長の選出について
★議題2:薬価制度の抜本改革について
 (薬-1):薬価制度の抜本改革について(その5)

【2017年2月発表】

(2月22日)中央社会保険医療協議会 総会(第346回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000152389.html

 議題1:先進医療会議の検討結果の報告について
★議題2:診療報酬改定結果検証部会からの報告について
  平成28年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査(平成28年度調査)の結果について
 議題3:被災地における特例措置について
 議題4:選定療養に導入すべき事例等に関する提案・意見募集について
 議題5:横断的事項 かかりつけ医機能(その1)について
 議題6:その他

(2月22日)中央社会保険医療協議会 診療報酬改定結果検証部会(第51回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000152391.html

★議題1:平成28年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査(平成28年度調査)の報告書案について
 (検-1):平成28 年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査(平成28年度調査)の結果について
 (検-2-1):後発医薬品の使用促進策の影響及び実施状況調査報告書(案)<結果概要>
 (検-2-2):平成28年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査(平成28年度調査)の報告案について
 (検-2-参考):後発医薬品の数量シェアの推移と目標値

(2月22日)中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第127回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000152194.html

★議題1:薬価制度の抜本改革について
 (薬-1):薬価制度の抜本改革について(その4)

(2月14日)規制改革推進会議 医療・介護・保育ワーキング・グループ(第9回)
  http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/wg/iryou/20170214/agenda.html

 議題1:介護サービスの提供と利用の在り方について
★議題2:医薬分業について
 (資料2):規制改革推進室 提出資料(医薬分業に係る質問に対する厚生労働省からの回答)

(2月8日)中央社会保険医療協議会 総会(第345回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000150605.html

 議題1:医薬品の薬価収載について
★議題2:医薬分業について
 議題3:臨床検査の保険適用について
 議題4:最適使用推進ガイドラインについて
 議題5:外来医療(その1)について

(2月8日)中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第126回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000150560.html

★議題1:薬価制度の抜本改革について
 (薬-1):薬価制度の抜本改革について(その3)④薬価調査について

【2017年1月発表】

(1月25日)中央社会保険医療協議会 総会(第344回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000149313.html

 議題1:医療機器及び臨床検査の保険適用について
 議題2:先進医療会議の検討結果の報告について
 議題3:歯科用貴金属価格の随時改定について
 議題4:診療報酬基本問題小委員会からの報告について

(1月11日)中央社会保険医療協議会 総会(第343回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000148091.html

 議題1:調査実施小委員会からの報告について(第21回医療経済実態調査実施案)
 議題2:オプジーボの緊急薬価改定に係るDPCでの対応方針について
★議題3:在宅医療(その1)について

【2016年12月発表】

(12月21日)中央社会保険医療協議会 総会(第341回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000146035.html

  議題1:医療機器及び臨床検査の保険適用について
  議題2:先進医療会議の検討結果の報告について
  議題3:平成29年度DPC機能評価係数IIの改定に係る熊本地震被災病院の取扱いについて
★ 議題4:平成30年度診療報酬改定に向けた検討項目と進め方について
 (総-4):平成 30 年度診療報酬改定に向けた検討項目と進め方について(案)
 (総-4参考1):中央社会保険医療協議会の関連組織
 (総-4参考2):中医協の検討スケジュール(案)
 (総-4参考3):(参考)平成 28 年度診療報酬改定の中医協総会における主な検討スケジュール
 (総-4参考4):平成28年度診療報酬改定に係る答申書附帯意見
 (総-4参考5):療養病床の在り方等に関する議論の整理(案)
 (総-4参考6):(社会保障審議会)議論の整理(案)

(12月21日)経済財政諮問会議(第22回)
  http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2016/1221_2/agenda.html

★ 議題1:薬価制度の抜本的改革について
 (資料1):薬価制度の抜本改革に向けた基本方針(塩崎臨時議員提出資料)
  議題2:経済・財政一体改革
  議題2:GDP統計を軸とした経済統計の改善について

(12月14日)中央社会保険医療協議会 総会(第342回)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000145523.html

  議題1:医薬品の薬価収載について
★ 議題2:平成30年度診療報酬改定に向けた現状と課題について
 (総-2):平成 30 年度の診療報酬改定に向けた現状と課題について
 (総-2参考):医療と介護を取り巻く現状と課題等
  議題3:その他


border2018_4.png

<厚生労働省>

●中央社会保険医療協議会総会
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-chuo.html?tid=128154

●中央社会保険医療協議会 (中央社会保険医療協議会診療報酬改定結果検証部会)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-chuo.html?tid=128160

●中央社会保険医療協議会 (医療と介護の連携に関する意見交換)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-chuo.html?tid=422054

●中央社会保険医療協議会(薬価専門部会)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-chuo.html?tid=128157

●社会保障審議会 (医療保険部会)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-hosho.html?tid=126706

●社会保障審議会 (医療部会)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-hosho.html?tid=126719

●厚生科学審議会 (医薬品医療機器制度部会)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-kousei.html?tid=430263

●医薬・生活衛生局 医療用医薬品の偽造品流通防止のための施策のあり方検討会
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-iyaku.html?tid=430039

●医薬・生活衛生局 高齢者医薬品適正使用検討会
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-iyaku.html?tid=431862

<内閣府>

●経済財政諮問会議(平成29年)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/index.html

●経済・財政一体改革推進委員会 社会保障ワーキング・グループ
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/wg1/index.html

●規制改革推進会議 医療・介護・保育ワーキング・グループ 
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/meeting.html

<財務省>

●財政制度等審議会 財政制度分科会
http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/index.html

無料メルマガ

薬局経営者向けメルマガ

診療報酬改定ニュースなど有益な情報を随時配信中!

調剤くんV7 薬局向けレセプトコンピュータ

レセプトコンピュータ「調剤くんV7」

薬局様の用途にあわせた柔軟なシステムづくりをサポート

MMPR 薬剤師としての意見や経験を活かしてみませんか?

薬局・薬剤師のアンケートモニタを募集中

服薬指導に関する調査や、製品評価調査、製薬企業イメージなど多様なテーマで実施しています。

事業承継・M&A無料相談はこちら

事業承継・M&Aサポートプロジェクト​

事業承継・M&A無料相談はこちら